akihabarahills.com - 秋葉原ヒルズ.com
シンガポール自由自在 - スモーカーに厳しい!
[PR] CyberCiti社長日記 [PR] 海外格安航空券なら秋葉原ヒルズ
[PR] Jalan Minaki [PR] CyberCiti社長日記2
Singapore - シンガポール シンガポール自由自在
Singapore Travel Information
Singapore - シンガポール

メニュー
秋葉原ヒルズTOP 

シンガポール自由自在

はじめに

格安航空券

ビザ

渡航に必要なアイテム

GSM携帯電話

資金管理

渡航保険付帯クレジットカード

空港に着いたら

交通機関

日本から一番安い海外旅行?

ホテル・安宿

食事

罰金大国!

日本大使館

宗教

病気になりやすい!

ダイエットのチャンス!

インターネットカフェ

スモーカーに厳しい!

自動車が安くなりました!

仕事

街のあちこちにあるゴミ箱

マナーの悪い人々

投資のチャンス?

日の出、日の入り

飛行機の法律

フォト


ジョホールバール

はじめに

フォト

個人的出来事

その他・日記

携帯電話破壊・・・・

会話で得た知識

喜ばれる?友達へのお土産


スモーカーに厳しい!

 最初に驚いたことは、成田空港でライターをすべて没収されたことだ。手持ちのライターのみが没収されると思っていたのだがなんとスーツケースの中に入ってたライターまでもが荷物検査で見つかって没収されてしまいました。レントゲンで荷物の中身を確認しているがライターまで見つけてしまうのはさすが成田空港!!またシンガポールではタバコの持ち込みは封を切った1箱のみが持ち込み可能であとは1箱あたり6ドルの税金を払わなければならない。成田空港で免税でタバコを買うのはシンガポールに長期にいる場合を除いてやめたほうがいいと思います。シンガポールでは最初に来た2000年度ぐらいの時にはMarlboroが6ドル(2005年8月現在1ドル66円)程度だったのですが現在では11ドルします。日本の免税店でタバコを買えば1箱190円なので6ドルの税金を払ったとしても2ドル程度節約できる計算になります。一番矛盾しているのがシンガポールの空港でもタバコを免税価格で販売していることだ。自分の国ではしっかり税金をとるくせにシンガポールでタバコを買わせてほかの国ですうのを許しているところが許せない。
シンガポールのタバコ屋
(2005年08月15日現在)

↓↓写真をクリックすると拡大↓↓

恐ろしい警告!

 シンガポールで売られてるタバコの箱には必ず、タバコを吸うとこのような病気になると警告しています。しかも写真まであるのでかなりリアルです。

シンガポールの税関にタバコ見つかる!

 右のレシートは、マレーシアのジョンホールバールからシンガポールに帰ってきたときWOODLAND CHECK POINTで3箱タバコを持っていたので2箱分の税金を支払ったというレシートです。右の写真は見にくいですが、クリックすると拡大します。基本的にタバコは20本未満までは持ち込むことはできますが、それ以上持っていた場合は課税の対象になります。外国人だったので、税金のみの支払いで納まりましたが、シンガポール人であれば罰金の対象になると考えられます。
  罰金を支払いに行くと、たくさんのひとが捕まっていました。私の場合はすぐに税金を払っただけで済んだのですが、他の人は長時間待っていたので罰金の対象になったのでは?と考えられます。
  タバコ程度ならまだ罰金で済みますが、マリファナを500g以上持ち込んで捕まった場合は死刑になるのでくれぐれもDeath Penalty(死刑)にならないように気をつけてください。500g未満でも懲役10年コースです。どうしてもマリファナを吸いたい人は、オランダなどお勧めします。オランダではマリファナは合法で、Coffee Shopに行けばお店に入った瞬間マリファナの匂いがします。もちろんオランダなら500g持っていても死刑にもならずそのまま持ち込めるはずです。

erfbr6ctv3x 41f5